2016年08月26日

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラ

電撃オンラインとメーカーがバトルする不定期企画【電撃対戦企画】. 今回は、発売中のPS3用ACT『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサス フルブースト)』を使って対戦を行った. こちらは、この企画のためのロゴで、このようなゲームが発売されるわけではありません. バンダイナムコゲームスが入っているビル・未来研究所を訪れたのは、記事を担当していたライターのる~ぱ&えまぬえる. 実は2人は、以前に行ったとある雑誌の企画で、大久保人プロデューサーと福崎恵介ディレクターと対戦し、ぐうの音も出ないほど完全敗北を喫していたのだ. しかし、2人は変わった! 企画の中で腕を上げ、対戦時のノウハウを学び、「僕らが一番ガンダムをうまく使えるんだ」と言えるくらいまでにレベルを上げたのだ. そんな2人を大久保プロデューサーと福崎ディレクターが出迎えた. 左から大久保プロデューサー、福崎ディレクター、えまぬえる、る~ぱ. 電撃オンラインチーム VS. 開発チーム 今回の対戦は、PS3版オリジナル機体を各チームに1機は入れるルールを採用. はたしてライター2人はリベンジすることができるのか!? る~ぱはガンダムを、えまぬえるはVガンダムヘキサに搭乗. 対する開発チームは、大久保プロデューサーがゲルググ(アナベル・ガトー機)を、福崎ディレクターがガンダムDXを選択した. 序盤は静かな射撃戦が展開. スイッチしてVガンダムヘキサとガンダムDX、ガンダムとゲルググがマッチングした時に試合が動く. ガンダムDXのツインサテライトキャノンによって、Vガンダムヘキサが落とされてしまった. しかし、電撃オンラインチームもダメージを確実に与えていく. ガンダムDXが"エクストリームバースト"を発動させたが、協力してこれを防衛. 逆に、ガンダムの"エクストリームバースト"でゲルググを撃破する. さらに、2機でガンダムDXを追い詰める. ガンダムのハイパー・ハンマーでガンダムDXを倒し、コスト面で優位になったが、その後も油断せず、確実に攻撃を与えていく電撃オンラインチーム. 最後は、Vガンダムヘキサのビーム・ライフルでゲルググを撃破し、開発チームに勝利した! 勝利の喜びのあまり、石破ラブラブ天驚拳の構えを取る、る~ぱ&えまぬえる. ついに、ついに、開発スタッフへのリベンジをはたした. これまでのプレイは無駄ではなかった. えまぬえる「こんなにうれしいことはない... 」 ? ? ? 「浮かれている場合ではないぞ. 俺たちを倒すことができるかな!?」 る~ぱ「だ、誰だ!?」 お、おまえ... いや、あなたはプロゲーマーのふ~どさん! そして一緒にいるのは... . ふ~ど「ああ、『機動戦士ガンダム EXTREME VS. 』の大会で優勝したフィンネルです! 」 フィンネル「どうも、フィンネルです. ふ~どさんに誘われて参加することになりました! 」 えまぬえる「え? どうしたんですか? ってか、そもそもなぜこの企画を知っているんですか? 」 ふ~ど「電撃オンラインの編集さんから聞いたんですよ. 自分は『機動戦士ガンダム 連邦 vs.ジオン』を結構やっていたんで、参加してみようかなと. とはいえ、さすがにきついので、一緒に遊んでいるフィンネルを助っ人で連れてきました」 えまぬえるとる~ぱは、「助っ人って言ってるけど、全一プレイヤーじゃん! 」と心の中で突っ込んだとか、突っ込まなかったとか. 何はともあれ、突然の乱入者によって、新たな戦いの幕が切って落とされた. ゲストチーム VS. 電撃オンラインチーム ゲストチームのふ~どさんはローゼン・ズール、フィンネルさんはΞガンダムにて出撃. 対する電撃オンラインチームのる~ぱはユニコーンガンダム、えまぬえるはガンダムMk-IIという布陣だ. 乱入してきたふ~どさんの実力に注目が集まるこの対戦. ローゼン・ズールのインコムやサイコ・ジャマーで相手を動かしつつ、射撃を当てていく. さすがに、そこまでプレイできていないのがわかる動きではあるが、格闘ゲームでつちかってきた嗅覚、備えたセンスはさすがで、相手のスキを突いて格闘を決めたり、相手の攻撃を的確にガードしたりしていた. 試合は、ローゼン・ズールが先に落ちてしまったため、コストオーバーしたフィンネルさんのΞガンダムがややピンチになるシーンも見られたが、そこはプレイヤーの腕前でカバー. 最後はローゼン・ズールのサイコ・ジャマーでユニコーンガンダムを撃破し、ゲストチームが勝利した. 試合後、互いの健闘をたたえてガッチリ握手するゲストチームに対して、天国から地獄に落とされたような電撃オンラインチームは部屋の隅で小さくなっていた. いじける電撃オンラインチームに対して、開発チームからエキシビションの提案が持ちかけられた. 開発チームに新たなメンバーが加わったことを受けて、電撃オンラインチームとゲストチームも停戦協定を結ぶ. さらに、撮影のために同行していた電撃オンラインのカール・ハインツが合流して、エキシビションが行われた. エキシビション 1戦目 1戦目は、ルールを設けずに行われた. 電撃オンラインチームはガンダムとΞガンダムで、急きょ命名された"開発チームBURST"はゲルググ(アナベル・ガトー機)とマスターガンダムという構成だ. エキシビション 2戦目 2戦目は、PS3版オリジナル機体のみを使えるというルール. 電撃オンライン&ゲストチームはEx-SガンダムとザクII、開発チームBURSTはガイアガンダム(バルトフェルド機)とインフィニットジャスティスガンダム(ラクス搭乗)で対戦した. エキシビション 3戦目 3戦目は本日最後の闘いということで、制限なしで行われた. 電撃オンライン&ゲストチームはガンダムとウイングガンダムゼロ(カトル搭乗)で、デスティニーガンダムとキュベレイだ. オンライン対戦について、尻ごみしているプレイヤーもいるかもしれない. 確かに、いろいろな人が参加しているため、予期せぬことが起きてしまうのも事実だ. しかし、いろいろな人と戦うことで腕が磨かれ、さらにCPU戦では味わえない勝利の満足感を味わうこともできる. まだオンライン対戦をやったことがないという人は、一度プレイしてみてはどうだろうか. 皆さん、こんにちは. 特集ページ"電撃MTG"がお届けする初心者のための『マジック: ザ・ギャザリング(以下、MTG)』講座、第3回をはじめます. こんにちはっ! 最近は今年9月に発売される新セット『テーロス』の話題なんかも出て、盛り上がってるよね! おっ、早速新セットに飛びついてくるなんて、エラいわね. 『テーロス』については"電撃MTG"でも紹介していく予定なので、続報を待っていてね. ところでダイチ君、前回の講座では何をお話ししたか、覚えていますか? えっ…えーと『MTG』には、相手を燃やすカードと、俺の代わりに燃やされてくれるカードと、燃やすための燃料がある... みたいな話だったかな? すごい覚え方ねえ... . ヒカリちゃんはきちんと覚えているかしら? 『MTG』には白・青・黒・赤・緑の5色があって、各色ごとにクリーチャーやソーサリー、エンチャントなどのカードタイプがあるって話でしたよね. カードタイプはこちらの7種類. 上段左から土地、クリーチャー、ソーサリー. 下段左からインスタント、エンチャント、アーティファクト、プレインズウォーカーよ! そうそう! 燃やすカード=ソーサリーとかインスタント、燃やされるカード=クリーチャー、燃やすための燃料=土地、で合ってるよな!? うーん…まぁ、それで大体合っているとしましょう. じゃあ、今日はそれらのカードを実際にどう使うのか? ということを説明していくわね. はい、よろしくお願いします. カードをプレイする! 前回の講座で『MTG』には土地・クリーチャー・ソーサリー・インスタント・エンチャント・アーティファクト・プレインズウォーカーの7つのカード・タイプがあるというお話をしました. 今回は、それらのカードを実際にどうプレイするのか、動画で見ていきたいと思います. おー、ハイテク! ハイテクって言葉がもうハイテクじゃないような... . それでは、さっそくこちらをどうぞ~. わかってもらえたかしら? カードのプレイについて、ポイントを簡単にまとめてみたわ. カードのプレイをまとめてみたわ ・土地は1ターンに1枚だけプレイできるわ. 1ターン目は1マナの呪文しかプレイできないけど、ターンが進むにつれて土地が増えていくから、コストの重い呪文をプレイしたり、1ターンに何度も呪文をプレイすることができるようになるの. ・クリーチャーやその他の呪文をプレイする時には、その呪文に指定されている色マナを支払う必要があるのよ. カードにはそれ以外に、何色のマナでも支払えるコストが指定されている場合もあるわ. 意外とカンタンなんですね. わたし、もっと難しいものだと思ってました. インスタントとかソーサリーなら、長~い呪文のセリフを実際に詠唱しなきゃいけないとか. いやまぁ、詠唱してもいいんだけど... . ちょっと恥ずかしいかもね. 要はカードの右上にあるマナ・コストってのを見て、必要なぶんだけ土地をタップしてマナを得てプレイするってことだろ? その通りよ. よくできました. じゃあ次は、ゲーム全体の進行について、見ていきましょう. →ターンの進め方を覚えましょう! (2ページ目へ). 4月24日にバンダイナムコゲームスから発売予定のPS Vita用RPG『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』. その特集ページを近日オープンする. 特集ページが本格スタートする前に、現在までに判明しているゲームおよび『ソードアート・オンライン』の情報をまとめてみた. まだ『SAO』をよく知らないという人は、この機会にチェックしてもらいたい. 原作は累計発行部数1,100万部を突破した人気小説! まずは原作である『ソードアート・オンライン』から紹介していこう. 『SAO』は、"電撃文庫"レーベルにて展開している川原礫先生(イラスト: abec先生)原作の小説. 技術の進歩によって"完全なるバーチャルリアリティ"が実現した近未来を舞台に、オンラインゲーム に閉じ込められ、ゲーム内での死=現実での死という状況から脱出しようとする主人公・キリトの活躍が描かれる. 全100層からなる浮遊城 を攻略することが、 から脱出する唯一の方法. 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―』では、キリトを操作して の攻略を目指すことになる. 2013年12月10日には、シリーズ15作目となる『ソードアート・オンライン プログレッシブ2』が発売. 2014年1月時点での全世界累計発行部数は1,100万部. 日本、中国、台湾、韓国、タイなどで発行されており、今後はアメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、カナダ、スイスなど世界各国での出版を予定している. 2014年にはTVアニメ『ソードアート・オンラインII』が始動! 『SAO』はすでにアニメ化されており、2012年にTVアニメ第1シリーズが放送された. そして2013年末に放送・配信された特別番組『Extra Edition』にて、『ソードアート・オンラインII』が2014年に始動することが発表されている. 動画: 『ソードアート・オンライン』TVアニメ新プロジェクト特報 こちらは『ソードアート・オンラインII』のキービジュアル. 原作小説第5、6巻に収録された 編が映像化される. TVアニメ公式サイトなどでも告知されている通り、『ソードアート・オンラインII』にはシノンというキャラクターが登場するが、ゲーム『SAO ―ホロウ・フラグメント―』にも、このシノンが登場する. 声もアニメと同じく沢城みゆきさんが担当する. シノン(CV: 沢城みゆき) CGモデルゲーム内2Dイラスト 第76層以降で新たにキリトたちと出会い、一緒に行動するようになる女性プレイヤー. 名前や日常的なこと以外の記憶を失っているらしく、本人はなぜここにいるのかわかっていない. 主な武器は弓矢. 一部の投擲アイテムを除いて遠隔武器が存在しない では、遠距離攻撃が可能な唯一のプレイヤーだ. 前作『SAO -インフィニティ・モーメント-』にも登場したシノン. 最初のうちはキリトたちの世話になっていたが、もともと自立心が強かったことにより、やがて自らも戦うように. →次ページでは、今までに判明しているゲームの情報をまとめて紹介! (2ページ目へ).
posted by KuriharaHuka at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: